真性包茎の手術を受けたいときの病院とクリニックの比較ポイント

保険適用できる場合も

包茎とひとことにいっても色々な種類があり、中には治療を必要としない人もいます。仮性包茎の場合は治療をしなくても、特に支障がないという人もありますが、真性包茎の場合は治療をしないと何かと困ることは多いものです。真性包茎は通常時も勃起時も亀頭は豊富に包まれており手で剥くことはできません。無理に剥こうとすると痛みや出血が起こることもあります。こうした場合は、手術で改善することが一般的です。真性包茎の場合は保険適用できることが多く、泌尿器科や病院なら安く治療を受けることができます。治療費を少しでも抑えたいという場合には向いていますが、仕上がりの面で納得できな可能性もあります。保険適用の治療と比較すると治療費は高くなりますが、見た目も重視するのであれば、美容外科や男性専用のクリニックなどの自由診療の治療を選ぶことがおすすめです。医療機関によって、治療内容や費用は変わってきますので、しっかりと比較してみましょう。

アフターケアの良さもチェック

真性包茎の症状を改善し、しかも見た目も満足な仕上がりを得るためには、医療機関選びは重要になります。各医療機関の評判や口コミはじっくりとチェックしておきたいところです。そして、手術も切開を伴う方法と切らずに行う方法があるので、どちらにするかも決めておく必要もあります。さらに、真性包茎の手術では治療費がどれぐらいになるのかも気になるところです。自由診療では、クリニックごとに大きく費用が変わる可能性がありますので、まずは無料相談を活用し複数のクリニックで比較して相場を知っておきましょう。真性包茎の手術は日帰りで行えることが多くなっていますが、良い結果を得るためにはアフターケアを丁寧にすることも大事です。治療後の不具合にも備えて、アフターケアがしっかりとしている医療機関であるかどうかも調べておきます。真性包茎はデリケートな悩みでもありますので、プライバシーの保護がしっかりと行われている医療機関であるかどうかもチェックしておきたいところです。女性スタッフに抵抗があるという人は男性スタッフのみの医療機関であるかも確かめておきましょう。

まとめ

真性包茎の悩みを解消するのであれば、包茎手術が有効です。泌尿器科や病院では保険適用で安く治療を受けることもできますが、仕上がりの面で納得できない可能性もあります。機能を回復させて、しかも見た目にもこだわるのであれば美容外科や専門クリニックでの自由診療の手術を選ぶことがおすすめです。治療内容や料金はクリニックごとに変わってきますので、申し込む前にはしっかりと比較しておきましょう。アフターケアの良さや、プライバシー保護がしっかりとしているかも調べておきたいところです。